U-DOT ( U. ) / ユードットは2021年、ロゴが変わりました

デザインソースは遊び心  U-DOT (U. ユードット)の靴

カスタマイズが楽しいやわらかい履き心地のシューズ。お洒落なオフィスシューズにも。

 

よくあるお問い合わせをまとめました→

ユードット( U-DOT )の通販と店舗などお問い合わせについて

 

当店instagram @toestyleworks や、ユードット公式インスタ @udot_official 、
ユードットチームセレクトカラーのオーダーができる公式サイトhttps://u-dot.jp/もぜひチェックしてくださいね。

当店はユードットを作っている浅草の靴メーカー「Verb Creation」の直営店です。

 

 

 

コンセプトは、YOUTH AND PLAYFUL

U-DOT(ユードット)は一枚革で包み込む、あなただけのオリジナルシューズ。
足にも、環境にも優しく日常にちょっとした刺激と遊び心をデザイン。

ローファーからスニーカーまで、全てのシューズをパーツ毎にオリジナルカラーをお選び頂けます。
レザー部分だけではなく、ソールやファスナー等のパーツも素材・色のカスタムが可能。
東京、浅草で職人が一足一足心を込めて製作。オーダーから4週間程でお手元にお届け致します。

21cm-28cm柔らかさと軽さが嬉しい25デザイン

 

シンプルで縫い目が少なく1枚革の柔らかさを存分に満喫できるデザインから、洗練されたカットラインから成るパーツを丁寧につなぎ合わせた吸い付くような履き心地の1足まで。様々なタイプを履き比べてお好みを探してください。21cm〜28cmまでユニセックスでお履きいただけます。

*一部のデザインは22cm〜28cmです

とらわれず、自由に

ルールを気にせず遊び心で作られたデザインたち。シンプルにオールブラックなど単色はミニマムなデザインがより引き立ちます。パテントやカウヘアなど質感違いの黒を組み合わせてもラグジュアリー感が出て素敵です。

色の冒険を楽しむ

縫い分けられたパーツは全て色変えすることが可能で、デザインによってはオリジナリティ溢れる個性的な組み合わせが楽しめます。スタイリッシュな色のパズルでぜひ遊んでください。

くったりやわらか

本来靴ではなかなか使わないような上質で柔らかな肉厚の一枚革で作っているため足当たりがとてもやさしく、Tシャツ感覚でつつみこまれるようにお履きいただけます。

MENU

靴を足に合わせて直す/ 靴修理

靴を私に合わせてアップデート

なじむっていつまで待てばいいの?それまでお気に入りだった靴が急に「いちばん痛い靴」になったりするのはなぜ?靴のトラブル、解決が難しいですよね。足を測って自分の足を知り、靴を足に合わせて直しましょう。

インソール調整って何ですか?

まずは足の裏の体重のかかり方を均一にすることを大切にしています。トラブル足の皆さんの足は、測ると1箇所に体重がかかっていることがとても多いです。それ以外にも脱げやすい靴の、靴と足の隙間を調べて小さなパッドを作って埋めたり、靴を足に合わせて直します。

 

履き込んだお靴に直すヒントがあります

履き込んだお靴には、歩き方の癖など、足の痛みの解決の糸口がたくさん隠されていますので、なるべく新品ではないお靴でお越しいただくか、ご持参ください。

お時間に余裕を持ってお越しください

インソール調整をする場合、付いている中敷や敷き革に加工をしていきます。剥がせない場合まず革を切り出すところから始まりますのでお預かりして後日ご来店か、お待ち頂きます。

小指が当たります

A: 小指がきつい靴の、小指の部分だけ柔らかくしたりできます。他にも原因が隠れてるかもしれませんのでフットプリントを使ったチェックがおすすめです。

足裏が薄く感じて地面が響きます

A: 靴が減っている、足のトラブルなど様々な原因が考えられます。減っている箇所に材料を足したり、痛みの除圧には体重が分散するようにインソールを調整します。

踵が脱げます

A: 大きいサイズを買った、履きすぎた靴にはきつくならないよう工夫したインソールを作って入れます。思い当たる理由がない場合はフットプリントを使ったチェックがおすすめです。

何だかしっくりこない

A: まずはお話をお伺いして、できることをお探しします。パッドを追加することで解消されるケースが多いです。お気軽にご相談ください。

他店の靴もお修理承っています。千駄木駅エレベーター改札目の前です

一般的な靴修理とクリーニングに対応いたします。過去にオーダーいただいたお靴のメンテナンスもお気軽にお声がけください。

傾いて減ったソールをまっすぐに

斜めに減りすぎた靴を履き続けると大切なお靴が痛むのも早まり、膝にも負担がかかり良くないことだらけです。こまめに減った踵を付け足して長持ちさせましょう。

 

 

華奢な靴のソールを新品のうちにガード

お気に入りの靴のつま先や底がすぐに減ってしまうことってありますよね。新品のうちに薄いゴムを貼ることである程度減りを抑えることができます。

 

脚長差のある足の方の高低差をつけたソール修理

足の長さが違う方のために、あえてヒールの高さに差をつけた加工も承ります。*他店でご購入の既製靴に付け足す加工は、元のデザインや素材、コンディションによって出来ない場合もございます。まずは問い合わせフォームまたはお電話でご相談ください。

MENU

raumika-手元を彩る上質革小物

繊細に仕立てられた、手元を彩る上質小物 raumika

「日常にさり気なく有るグラフィカルで軽やかなプロダクト」を意識しつつ、シンプルに機能性を追求しています。

カラーに目覚めさせてくれた革

フランスの有名メゾンでも使用されているこの革たちに出会って、その製法によりもたらされる「いつまでも続く鮮やかさ」に惚れ込み、黒のみで展開していたラウミカはカラーアイテムを作り始めました。

鞄から取り出した時、手元に花が咲くような

シックで控えめな装いに咲く、繊細でいて丈夫に仕立てられた軽やかな手触りの一輪の花。どうぞお手にとってご覧いただきたいです。

永遠を表現できたなら

ラウミカの製品は全て「いかに長持ちさせるか」を重要視して、素材選びから製法、設計を計算して作られています。経年変化でやさしくまるく手に馴染み、その感覚ができるかぎりずっと続きますように。

MENU

tsw / お仕事で使える、履きやすいシューズ

納得できて、格好良く

オーダーメイドシューズの理論を落とし込んだから普通に見えてしっかり支えるつくり。

靴を買ってもいつもしっくりこないです

近年の女性の足は大きく変化しており、幅広いと思い込んでいて幅狭足だったりすることがとても多いです。まずは、自分の足を知ることから始めてみませんか。当店ではもし合う靴がない場合無理におすすめしておりませんので、お気軽にご相談ください。また、お手持ちのお靴の調整や買い方のアドバイスも行っております。

幅狭足と言われましたが細すぎて痛いです

標準より幅が狭い足の方は長年ゆるい靴を履いているためぴったりサイズが慣れなくて辛く感じたり、脱げないように踏ん張ってしまいきつく感じることが多いです。当店では幅が狭めのシューズのご用意がありますが、ぴったりサイズを買うことも大切ですがまずは正しい履き方にシフトしていくことも重要だと考えます。ゆっくり慣れていきましょう。

足の裏がいつも痛いです

足の裏が痛い場合、厚底を買えば良いとお考えの方も多いと思いますが、足の状態によってはいずれ厚底でも痛い足の人になってしまいます。痛くなりにくい足になれるよう、歩き方や履き方のコツもお教えしています。

MENU

i/288パンプスの取扱終了/ アフターケア

私の「脱げない」はどのパターン?

大変残念ですが、2022/5/30で当店でのi/288パンプス受注受付は終了となりました

 

引き続き、履いていくうちに履き癖がついて歪んでしまった中敷の微調整やヒール交換などのお修理のご相談は変わらず承っております。調整を重ねて、長く愛せる1足に育てていきましょう。

‘なおす’ はどの靴にもOK

i/288パンプスの「なおす」は、お手持ちの他店で購入したお靴にもできます。お気軽にお問い合わせください。

 

MENU